チンチアさんのピエモンテ伝統料理

カルチョ―フィの自家製オイル漬け

春のカルチョーフィで自家製オイル漬け♪

カルチョ―フィ=アーティチョークは、独特のエグミがありつつ味わい深~い地中海野菜。イタリア各地で栽培されており、種類も豊富!旬は各地で微妙に異なりますが、だいたい晩秋から春先にかけて。

ピエモンテ州のモンフェッラートで、4月の中旬から5月にかけて遅めに収穫されるカルチョーフィは、小ぶりで柔らかく、オイル漬けにピッタリです。

意外に簡単!チンチアさんのカルチョ―フィのオイル漬け

ピエモンテで活躍する料理研究家チンチアさんのオイル漬けレシピをご紹介します♪

材料:

カルチョ―フィ 1kg
ワインビネガー(白)500ml
水       1l
塩・コショウ・ニンニク・ローリエ・コリアンダー それぞれお好み量
エクストラ・ヴァージン・オリーブオイル 適宜

①Metti a bagno i carciofi, mondali e immergili nell’acqua e aceto.
下処理したカルチョーフィを、水・ビネガーに漬けておく。

②Bolli gli ortaggi per 5 minuti e scolateli su un telo assorbente.
約5分ほど沸騰させ、水をよく切っておく。

③Trasferisci i carciofi nei vasi, aggiungi gli aromi, copri con l’olio e tappa.
蓋付きのガラス瓶に移し、塩・コショウ・各ハーブを加え、カルチョ―フィが隠れるようにオイルをたっぷり加える。

④Bolli a bagnomaria per 20 minuti e quando il tappo viene risucchiato significa che si è formato il sottovuoto e si possono riporre in dispensa.
瓶ごと20分ほど煮沸。蓋が吸引されるような感じになったらOK。真空状態になり、長期保存が可能です。

アペリティーヴォのおつまみやアンティパスト、セコンド料理のコントルノ、サラダに加えたり。いろいろ活用できるカルチョ―フィのオイル漬け。意外と簡単ですね!

季節の食材を使ったチンチアさんのピエモンテ伝統料理レッスンも随時開催中です♪

 

URL
TBURL
Return Top