La Vacanza Italiana

現地コーディネーターがご案内!
イタリア・シチリアの旅と暮らしの情報サイト

ミシュラン星付きシェフのシチリア料理レシピ

Vol.11 バッカラと冬野菜のフリット
Pastella di baccalà e verdura

マンマから受け継いだサクサクのバッカラレシピ!

パレルモの名店・ミシュラン一つ星「バイバイブルース」蔵出しレシピ
今回は、オーナーシェフのパトリツィア・ディ・ベネデッタさんが、
お母さんから受け継いだ伝統のパレルモ料理、
バッカラのパステッラ(衣をつけたフリット)をご紹介!
パステッラは、揚げ衣のことで材料・作り方に、
各地域、各家庭、各人…
それぞれ独自のレシピあるものです。
ある人は、小麦粉に米粉をプラスしてみたり、
卵を加えたり、牛乳で溶いてみたり。
サクサクに仕上げるコツや工夫が隠されています。

今回、揚げる具材は冬メニューの定番、バッカラ。
市場でもこーんな巨大なバッカラが売られていますよ!
バッカラと一緒に、パレルモの冬野菜、
カリフラワーとアーティチョーク、
そしてカルディ(カルドン)を一緒に揚げます♪

※写真はすべてYUKIさん撮影。
本場のキッチンの様子もお楽しみください!

バッカラと冬野菜のフリット
Pastella di baccalà e verdura

【材料】シチリア人2人分(日本人なら4人分?)

バッカラ                  400g
アーティチョーク     2個
カリフラワー          4カケ
カルディ      8 本
レモン       1 個
小麦粉         100g
水          120cc
ビール酵母                   6g
塩 砂糖                      
適宜
揚げ用油      適宜

【作り方】
① 野菜をそれぞれ下処理し、ボイルしておく。

②  小麦粉に水と、ビール酵母、砂糖、塩を加え、混ぜてから約30分休ませて、発酵させる。

③ バッカラと①の野菜を②の衣にくぐらせ、180度に熱した油でサクッと揚げる。
④ 油をきり、塩を振ってレモンを飾って盛れば、出来上がり♪
熱々のうちに、どうぞ!

お店では、こんなメニューになって登場します。
Baccalà in pastella su macco di fave con carciofi e castagne
そら豆のポタージュに乗せたバッカラのフリット、
カルチョーフィと栗を添えて。


本日のJJ(ジェイジェイ)君

バイバイブルースの看板ワンコ、YUKIさんの愛犬ジェイジェイ君。
お店のご近所、モンデッロの浜辺にて。
冬もポカポカですが、誰もいない浜辺…波の音がちょっと切ない・笑?

URL
TBURL
Return Top