「オンラインで繋がるイタリア」料理レッスンレポ Vol.11 涼感イタリアン

夏は旬野菜多め&果物で、身体の内側から涼やかに!

"オンラインで繋がるイタリア!料理レッスン&サロン"第11回(過去のレポートはこちら)は、クールダウン効果が期待できる旬野菜と果物をたっぷり使ったお料理をテーマに、涼感イタリアンをご紹介いただきました!

キッチン滞在時間も短め&火もあまり使わない、身体に楽ちんな涼感メニューです♪

夏の定番”インサラータ”を赤米で!

今回は涼感メニュー3品。

メインは、赤米を使った夏の定番”インサラータ”を作りました。普通の白いお米で作ることもありますが、赤米、黒米、玄米なら繊維、ミネラル、ビタミンがより豊富。夏の身体にもピッタリです。

さっとお鍋で15分。日本のお米風に炊いた赤米を冷まして使います。チンチアさんの畑から直送のズッキーニ、色とりどりのトマト、キュウリなどなど、そしてモッツァレッラチーズを加えて。



やる気と食欲のない時でも冷たく美味しくいただける3品

定番の生ハムとメロンもパッシートのゼリーでひと工夫。夏野菜満載の赤米のインサラータは作り置きも可能だから、朝の涼しいうちに作っておいてランチ、夜作って翌日ランチか夕食に。

※zoom画面のスクショで画像がめちゃくちゃ荒いですがスルーしてください。

夏の乾いた身体をすっきり潤すスイカとメロンに、これまたチンチアさんの畑直送の夏のフルーツたち、ベリー類やプルーニャを加えたメロンのスープは、デザートに良し、食欲のない時のランチにもなります。

どれも冷蔵庫から出して冷え冷えのうちにいただきます。

ワイン片手に涼やかにレッスン&イタリア小話をするチンチアさん。夏は楽チンなのが一番ですね!

ピエモンテとシチリアから実況オンラインレッスン。真夏ですがどちらもクーラーなしでした。

爽やかな乾燥したイタリアの夏の空気をお届けすると共に、イタリア語と日本語を交えてのおしゃべり。

次回も夏のお料理を予定。開催日が決まり次第、ブログ、SNSでお知らせします!

Grazie per aver partecipato❤️!

-イタリアと繋がる料理レッスン
-, ,