イタリア国内移動はLCC(格安航空会社)が便利!

投稿日:03/09/2019 更新日:

格安航空LCCが直行で結ぶ、便利なイタリア各地の空港

2017年5月、またもや事実上の破たん状態に陥ったフラッグ・キャリア、アリタリア航空。危機だ、危機だとささやかれてウン十年。もはや驚くに値しない状況ですが、これまでも経費削減対策の影響で国内路線の変更が相次いできました。

以前は直行便があったのに、ローマやミラノ経由でないとダメ。なんて路線が増えています。

乗り換え…不便!!!

ローマ・ミラノ以外の都市から移動する場合には、直行便のあるLCC(格安航空会社)の利用が最近のスタンダードです。

かの有名なライアン・エアー、イージージェット、ヴエリング、ヴォロテア…などなど、ヨーロッパ各国を拠点にするLCCがイタリアの空を縦横無尽に飛んでいます!

例えば、パレルモ⇄トリノ。ライアン・エアーとヴォロテアの直行便があり、便数は少なめですがタイミングが合えば、使わない手はありません。

乗換はゼロか、できるだけ少ない方がイタリア旅行は安心

それは、なぜか?

もちろん、面倒くさいからw!というのもありますが〜、イタリアのデフォルト…遅延が心配!遅れて乗り換え便に乗り損ねた〜なんてことになれば、リカバリーに体力と精神力が奪われて、せっかくの旅行が楽しめません。直行便、つまり乗って降りるだけなら…多少の遅れは想定内で済ませられるというもの。

また、乗換が増える=ロストバゲージの確率が増えるのも心配!

というわけで、できるだけ避けるのがイタリアでの処世術とも言えましょう。

ところで、上記のヴォロテアですが、パレルモ―ナポリパレルモートリノなど、ここ数回乗ったところで遅れは1回。むしろ予定時間よりもだいぶ前に到着しました(遅延を見込んで予定時刻を後ろ倒しにしているとの噂もありw?!)。

イタリア国内線LCCの見つけ方と利用の際の注意点

数あるLCCの中から利用できそうな便利な路線を見つけるために、各社のサイトをイチイチ見ていたら大変です。路線を探すときはポータル系サイトを利用するのが手っ取り早くておススメ。

英語でOKならば、ヴォーラ・グラティスなどが有名ですが、日本の「スカイスキャナーの航空券比較」も便利!円で表示されるから感覚的にお得感がパッとわかります。

出発地・目的地・日程等を入力すれば、利用できる航空会社と料金一覧が出てきます。

日本語で海外の国内格安航空券を検索できるサイトは希少。


ただし!

LCCは、機内預け荷物や優先搭乗、席指定などオプション料金がかかることも。各航空会社のサイト英語。しっかり理解して購入しましょう!

ちなみに、早めに購入するとオプション全部つけても「え?バスですか?」のお値段で購入できることもあります。

ではでは、(自己責任で)良い旅を!Buon Viaggio!

 

-シチリア・イタリア最新情報
-,

Copyright© La Vacanza Italiana , 2019 All Rights Reserved.