ミラ・ショーンのエレガンス香る優美なワイナリー『コッレ・マノーラ』へ@宿泊プラン2泊3日

03/08/2019

モードと車と…希少なコレクション満載!ワイン&ミュージアム

ピエモンテ田園宿泊プランのアレンジで、モンフェラートをめぐるプランを実施しました!

モンフェラートは、世界遺産『ランゲ・ロエロ・モンフェラートの葡萄畑の景観』として世界遺産にも指定されているピエモンテ州の地区の名称です。バローロやバルバレスコを生産するランゲと並び、ここでももちろん!バルベーラ、ドルチェットなどピエモンテを代表する珠玉のワインが生産されています。

元ラリーレーサーで現オーナー、ジョルジョ・ショーン氏に遭遇!

今回訪ねたのは、コッレ・マノーラ社。

一世を風靡したミラノのファッションデザイナー、ミラ・ショーンの息子さんジョルジョ・ショーン氏が経営されていることでも知られる有名ワイナリーです。

担当ニコロさんのご案内でミラノ風モダンのワイナリーを見学させていただいていたら、

ジョルジョ・ショーン氏登場

元ラリーレーサーで国内での優勝を何度も果たし、シチリアで開催されるイタリア最古のロードレース”タルガ・フローリオ”にも参戦するなど、スポーツカー業界では知る人ぞ知るお方でもあります。

歴代のレーサーカーやアンティークカーのもんのすごいコレクションも見学させていただきました❤️貴重な車がギッシリ並ぶ2階建て専用ガレージは、車好きの方なら鼻血が止まらないはず…。

※掲載許可をいただきましたが、イタリア国内では公開禁止だそうなので…ご遠慮しておきます。こちらのツアーでリクエストがあれば見学可能です(ただし、ガレージコレクション見学料は別途かかります)。



フェラーリのカロッツェリアの経営などもされていたため、バリックルームにもドーンと飾られたりしています。

なかなか個性的なバリックルームです。

ミラ・ショーンのプライベートコレクションも必見

こちらのワイナリーの興味深いコレクションはまだまだあります。そのひとつが、こちら!

ジョルジョ氏の母である世界のミラ・ショーンのプライベートコレクション。これもまたモードがお好きな方にはたまらないでしょう。

70年代のアリタリアの制服もミラ・ショーンデザインでした。

生まれ年を探してみる?歴代新聞コレクションルーム

そしてもうひとつが、1950年代からの新聞コレクション。

すべての日付(日曜日を除く)の新聞がストックされています(ご家族のご趣味だそうな)。

1957年のスポーツ面を見ると……ユベントスが活躍してますね!

モード、車、ジャーナリズム…そしてワイン。見どころが満載すぎるワイナリーでした。

ワインは、70年代にミラ・ショーンが仲間たちと買い取った畑を2000年からジョルジョ・ショーン氏と醸造家ラナーティ博士と共に開発発展させ、現在インターナショナル種も含めた9種の素晴らしいワインを生産しています。すべてBIO。

ラナーティ博士はチンチアさんの古い友人でもありますが、この後の”インフェルノット”でバッタリ遭遇。…著名なおじさまたちとの遭遇が多い日でした。

続く。

続き
地下ワインセラー世界遺産”インフェルノット”とカザーレ・モンフェラート

ピエモンテ・モンフェッラートの世界遺産インフェルノット ピエモンテ田園宿泊プランのアレンジプラン・ツアーレポートの続きです! インフェルノットとは、モンフェッラ ...

この記事のプランはこちら


こちらの記事も参考に!

-ピエモンテツアーレポート
-,