イタリアの”グルテンフリー”事情!米粉ピッツァを作ろう

02/20/2021

パスタの国のイタリアでもグルテンフリーはもう定番!

日本でもすっかりおなじみになったグルテンフリー。イタリアでは、約10年ほど前から浸透し、今やすっかり日常の暮らしに取り入れる定番のダイエットになっています。

グルテンといえば、小麦。パスタやピッツァ、パンなど小麦製品満載のイタリアの食生活で、グルテンフリーはなかなか難しそう?ですが、他の粉類に代換した商品ラインナップも多く、有名メーカーでもグルテンフリー商品が出ています。

イタリア語でグルテンフリーはSenza Glutine。

スーパーマーケットでは一列全部グルテンフリーコーナーになっていたり、パン屋さんにも扱いがあったり、また外食でもグルテンフリーのオーダーも可能。ワンコの餌もグルテンフリー。

さまざまな場面で、無理なく取り入れられるようになっています。



グルテンアレルギー手前の”不耐症”も多い?!

グルテンとは、小麦に含まれるタンパク質(グルテニンとグリアジン)のことで、水を加えてこねることでより強固に結びつき、粘りや弾力の元になります。いわゆるモチモチやシコシコはこの性質を利用したもので、グルテンフリーとはこのグルテンを含まない事を指します。

イタリアでは、重篤なグルテンアレルギー”セリアック病”を発症する人が年々増加しており、その一歩手前の”グルテン不耐性”も増加していると言います。アレルギーほど重い症状が出なくても、どうも体調がイマイチ…の原因がグルテンということも。

お腹が張りやすかったり、頭痛がしたり、精神的に不安定になったり。ダイエットしていても体重がなかなか減らない。そんな時は、グルテンが原因かも?と疑ってみるのはひとつの方法かもしれません。

イタリアでは、なんとなく調子がおかしい時にはちょっと避けてみる。なんて人も多くいます。



ピエモンテはグルテンフリーの本場?!米粉でピッツァ!

イタリアとオンラインで繋がる料理レッスンのチンチアさんは、イタリアで数々の料理本を発行している料理研究家で、かつ自然療法士の免許保持者。数年前に出版したグルテンフリーのレシピ集は他言語訳もされたヒット書籍の1冊です。

2月26日開催のレッスンでは、手軽にできるグルテンフリーおうちレシピとして、ピッツァとドルチェをご紹介します。

・米粉で作るクリスピーピッツァ
・ヘーゼルナッツの焼かないチーズケーキ
・ピエモンテ伝統菓子メリガ(焼き菓子)

の3品を予定しています(日本語おしゃべりパートはイタリアワクチン最新事情デスw)。

ピエモンテ州はイタリアの米どころ。小麦自体の歴史が浅いため、グルテンフリーの伝統料理も多々あります。メリガは、とうもろこしの粉で作るサックサクのビスケット

チンチア
小麦粉の代わりに米粉やとうもろこし粉を使ってイタリア伝統料理を作りますよ。軽くて、消化もしやすいグルテンフリーのレシピ。美味しく食べて元気に過ごしましょう♪

レッスンの詳細/お問合わせ/お申し込みはこちらから。おしゃべり参加、顔出し/顔なし自由です。夕食を取りながらでも…お気軽にご参加ください♪

-イタリア料理と食文化
-, ,