ミシュラン星付きシェフのシチリア料理レシピ

Vol.9 カナッツォ・シチリアーノ Canazzo siciliano

旬の野菜たっぷり簡単!伝統シチリア料理カナッツォ

パレルモの名店・ミシュラン一つ星「バイバイブルース」蔵出しレシピ
今回はアンティパスト♪

超定番の家庭料理”カナッツォ・シチリアーノ Canazzo Siciliano”です。

伝統家庭料理として広く深く知られているため、レシピは各家庭でさまざま。
トマト、ペペローニ、ナス…をゴロゴロに切ってオーブンで焼いたり、
煮込んだりするだけ〜のご家庭もあります。

が、ここでは、もちろん!バイバイブルース流のレシピをご紹介します。

「失敗するのが難しい」と言われるカナッツォ
YUKIさん曰く、「バイバイブルースのレシピは、かなりレストラン風仕上げです。
トマトソースでパシャパシャにするやり方もありますが、
付け合わせとして美しく盛れるようにしてます。」とのこと。
でも、レストラン風でも作り方はとってもシンプル!

「夏野菜、モリモリ♪」作り置きしてもOK。野菜不足解消に、おすすめレシピです。

※写真はすべてYUKIさん撮影。本場のキッチンの様子もお楽しみください!

カナッツォ・シチリアーノ Canazzo Siciliano

 

【材料】シチリア人4人分(日本人なら8人分?)

トマト                200g
ナス                 200g
玉ねぎ              200g
セロリ              
200g
白ズッキー二 (※)   200g
赤ピーマン           200g
じゃがいも     200g
トマトソース    100g
バジリコ    20g
にんにく 塩 胡椒   適宜
オリーブオイル  たっぷり

※シチリアでズッキーニと言えば、「ズッキーネ・シチリアーネ」。いわゆる白ズッキーニです。緑をしたよく見る一般的なズッキーニは、パレルモでは「ジェノベーゼ」と呼ばれます。白ズッキーニを使うとよりシチリアっぽいですが、普通のズッキーニでもOKです。

 

【作り方】

①  玉ねぎ セロリ 白ズッキー二 赤ピーマン ナス じゃがいも を 角切りにする。じゃがいも ナス は水に浸しておく。

② トマトは湯むきして角切りにする。

③ たっぷりのオリーブオイルに、にんにくを加え、弱火で香りを出しておく。

④  ③に玉ねぎ、セロリ、白ズッキー二、赤ピーマンを入れて炒める。

YUKIさんポイント
塩・コショウは、材料を加えるたび、軽くうっていきます。最後は軽く、塩・コショウ味を整えます。

⑤ ナスは、フライパンで強火で炒める。

⑥  ④に、⑤とじゃがいも、トマト、バジリコ、トマトソースを加え、30分~40分弱火で蒸し焼きにする。

⑦ お皿に盛り付けて、出来上がりです!

「美味しそう!」
YUKIさんの右腕としてがんばるせいもりくん。ちゃんと仕事してください。

バイバイブルースに、新しい仲間が増えました!

毎回、レシピのあとにYUKIさんの愛犬、バイバイブルースの看板息子のジョルディ君をご紹介していましたが…実は、この夏の初めに空へ旅立って行ってしまいました…。夏が始まってから体調を崩しがちで、病院へ通いながらではありましたが、最期の最期までワンパクワンコぶりを発揮していたそうです。

享年15歳。大型犬ラブラドールとしては、かなり長寿です。白砂ビーチの美しいモンデッロでノビノビ暮らし、みんなに愛され可愛がられ、天寿を全うしたジョルディ君。改めてご冥福をお祈り致します。

そして、新しい仲間が増えました!ラブラドールの子犬、JJ(ジェイジェイ)です!

ジョルディ君を失った悲しみを癒してくれる天使…は、いたずら盛りの2ヶ月男子。

「Piacere mio !!!!」どうぞよろしく❤️!

 

URL
TBURL
Return Top