アンチョビの本場的使い方!激ウマ!クララの”アッチューゲ・アル・ヴェルデAcciughe al verde"

05/23/2019

噂のアンチョビとイタリアンパセリのオイル漬け!

アチューゲ・アル・ヴェルデとは、アンチョビとイタリアン・パセリのオイル漬けのこと。アッチューゲは、アンチョビ。ヴェルデは、イタリアンパセリで作るソースのことです。緑色だからw。

ピエモンテ州の伝統的な家庭料理の1つでもあります。

伝統家庭料理といえば、マンマの数だけレシピがあるもの。中でも…チンチアさんの田園料理レッスンでもちょいちょい登場するクララさんのレシピは、絶品!

食べた日本人がみんなハマった!究極の本場的アンチョビレシピです!

絶品!クララのアッチューゲ・アル・ヴェルデのレシピ

※アンチョビは塩漬けがベストだけど、日本から「瓶詰めのオイル漬けでも美味しくできた」の報告があります。

まずは、アンチョビの下ごしらえから

お酢を入れた水の中で、アンチョビの骨と鱗を取り除きます。

「きっちり取らないと、後で嫌な思いをする」そうなので、なめらかな口当たりになるようにせっせと丁寧に取り除きますよ。

②キレイになったアンチョビは、キッチンペーパーで水気を取り乾かします。

イタリアンパセリを洗ってみじん切り!

③アンチョビを乾燥させている間に、ささっと洗ったイタリアン・パセリの水気を切り、

④半円の包丁”メッツァ・ルーナ”で、ニンニクと一緒にみじん切りにしていきます!(普通の包丁でももちろんOK)

途中オリーブオイルを加え、相当なみじん切りになるまで頑張ります。

イタリアンパセリとアンチョビをオリーブオイルで混ぜて

⑥ガラスの容器に、イタリアン・パセリ→アンチョビ→イタリアン・パセリ→アンチョビ…とミルフィーユ状に重ね、指でヒタヒタなじませます。

⑦仕上げに、たっぷりオリーブオイルを加えたら(蓋をする感じ)、冷蔵庫で数時間からひと晩おやすみさせて、出来上がり!

すぐでも食べられますが、ひと晩置いたくらいも味がしっかり落ち着いて美味しい

マスカルポーネと一緒にパンに乗せてブルスケッタにしたり、そのまま食べたり。ワインのお供にもサイコー。青魚、ニンニク、オリーブオイル、そして珍味系がお好きな方にオススメです。

-チンチアさんのイタリア家庭料理レシピ
-, , ,

テキストのコピーはできません。