花粉症にも!ネトル(イラクサ)のハーブティ

03/31/2019

当サイトのピエモンテプランを企画するチンチアさん。イタリアで多数のレシピ本を出版する料理研究家でありフードジャーナリストで自然療法士でもあります。

チンチアさんのお料理を食べるといつもなんだか体調が良くなる?!そんなチンチアさんの季節の食材を使ったカラダに効くイタリアンレシピをご紹介します!

ヨーロッパで長く愛される春のハーブ、ネトル(西洋イラクサ)

花粉症の季節ですね。イタリアでも杉に限らず花粉症に悩む人も多いです。

チンチアさんも花粉症…。

自然療法士でもあるチンチアさんのこの時期のおすすめハーブは、ネトル(西洋イラクサ)。

チンチアさんの場合は庭に生えている生ハーブを使うので、レシピは庭に降りるところから…ですが、市販の乾燥ハーブでも効果は同じです。

チンチア
ヨーロッパでは昔から知られるネトル(西洋イラクサ)は、リン、マグネシウム、カルシウム、カリウムやビタミンA、C、Kを豊富に含み、ミネラル不足を解消するほか、浄化やデトックスの効果が期待できます。

体質改善や抗炎症作用もあり、目のかゆみや鼻のグズグズ、花粉症などのアレルギー症状にも効果的。日常的に飲んで、春の不快感を改善しましょう。

※体調を見ながら摂取してください。



ネトル(西洋イラクサ)のハーブティー
Decotto di ortica

材料

ネトル(西洋イラクサ)の葉 生50g
乾燥の場合はティースプーン1杯程度

1.1リットルの水にネトルの葉を入れ、5分沸騰させる。

2.茶漉しで漉して、出来上がり!

ハチミツを加えても美味しいですよ♪

チンチアさんの身体に効く料理レッスン!

料理レッスン&ワイナリー ピエモンテ田園宿泊プラン

イタリア人宅アパルタメントで暮らすように滞在する 人気のバローロのワイナリーをめぐる旅とピエモンテ家庭料理レッスンを組み合わせた宿泊プランです。 宿泊は、ご案内 ...

続きを見る

 

-チンチアさんの”カラダに効く”レシピ
-,