ピエモンテからお届け

ピエモンテも暑い!夏真っ盛りのロエロのワイナリー
世界遺産ランゲ・ロエロをめぐる旅レポ

真夏も大人気!
バローロ・バルバレスコ・ロエロの三大ワイナリーをめぐる旅

アルプスの麓に位置する北イタリア・ピエモンテ。
北といえども、夏は暑い!

ピエモンテの三大ワイン名産地も灼熱の暑さの中、ぶどうもすくすく成長中です。

人気のチンチアさんと行く!ワイナリーをめぐる旅。
プランBでは、人気高まるロエロのワイナリーと、
バローロ・バルバレスコの3軒をめぐります。

マッテオ・コレッジアやネグロなどの有名ワイナリーのほか、
小さな小さなロエロのワイナリーに訪れることも。

暑い最中にチンチアさんが撮ってきてくれた写真をご紹介します!

遺跡を利用したカンティーナでこだわりのアルネイス

今回は、年間生産量3万本という小さなワイナリーを訪れました。
少数精鋭、生産数を抑えてこだわり抜いて造るワインには、
味わいをイメージさせる壮大な名前がついています。
じっくり話を聞きながら、ひんやりと涼しいカンティーナは、
遺跡を利用したインフェルノット(ピエモンテ語で地下の意味)。

そこには、なんと!こんな遺跡も見つかるそうです。

…パン?いえいえ、これは貝の遺跡。
数億年前?は海底だった名残です。
ロエロを訪れたのちは、ランゲ地区。バローロ、バルバレスコへ!

ここで写真は終了…・笑。
チンチアさんの集中力が切れたようです。
続きは、生で?!秋のご予約もじわじわ埋まり始めています。

日帰り!世界遺産の三大ワイナリーをめぐる旅

チンチアさんと行く!バローロ・バルバレスコ・ロエロをめぐるワイナリーツアー
現地最新情報&レポート  
現地の最新情報やご参加いただいたお客さまの報告レポートは、こちらから!
>>> ピエモンテからお届け

チンチアさんや家の様子はこちらにも>>>BLOG タグ:チンチアさん
Return Top