シチリアからお届け

発見!アランチーナに極上赤ワインが合う?!
真夏のドンナフガータ・ワイナリーツアー

塩の収穫まっさかり!ほのかにピンク色に輝く塩田

材料は、”太陽と風と海”の天然塩
結晶化して収穫できるのは、6月から。8月は、まさに収穫まっさかりです。

アフリカからの熱風”シロッコ”が吹き、モワッとした青空の下、
ピンク色に輝く塩田。不思議なパステルの風景が広がっていました。

塩分濃度の高そうな?ミネラル分の多そうな海風に吹かれ、
バールでひと休み。
マルサラの海ではしゃぐシチリア人家族を眺めながら、
ドンナフガータ・ワイナリーに向かいます。

マリアージュが楽しい!ワイナリーのテイスティング

ワインの熟成に適温になるよう温度管理されたワイナリー。
涼しく最新ワイン情報などを聞きながら、歴史や伝統をしっかりレクチャー。

今年のトピックスは、こちらのワイン!
ドンナフガータのワインといえば、小説「山猫」ゆかりのシチリア西岸や、
シチリア南東、パンテレリア島のブドウで作るワインがよく知られていますが、
話題のエトナ山界隈の畑から、エトナ・ロッソが新登場です♪

今回のテイスティングのテーマは「ストリート・フード」。

パニーノにDOCGチェラスオラ・ディ・ヴィットリアや、
アランチーノに、タンクレディ(カベルネ・ソーヴィニオンとネーロ・ダーヴォラ主体)。

これがなんとも絶妙に合う!
一般的には、アランチーナならビールかな。と、
しっかりとした赤ワインを合わせよう…とはなかなか思いつきませんが、
意外な発見がありました。
ドンナフガータのマリアージュテイスティングは、そんな体験ができるのが面白い♪

塩田を眺めながら、パスタランチ

塩田そばにあるトラットリアで、郷土パスタ「トラパニ風ペーストのブジアーテ」や、
とれたてボンゴレのスパゲティなど基本的なパスタや、

カポナータや巨大な鯛のグリルや…。
暑さで少々食欲を失いかけましたが、美味しくて完食?!

夕方パレルモに戻った頃には、海からの涼やかな風が吹き始め、
ちょっとホッとできました。。。

人気!パレルモから気軽に日帰り

シチリアを代表するワイナリー、ドンナフガータ見学ツアー
Return Top