シチリアからお届け

シチリアワイン×シチリア料理の完璧マリアージュ!

爽やかな潮風が吹くシチリアの西岸へ

ゴールデンウィーク真っ只中の日本ですが、イタリアも4月25日(解放記念日)+5月1日(メーデー)に週末を合わせて、バカンスムードが満載です♪

プリティなアパルタメントに泊まるパレルモ宿泊プランにご参加いただいているお客さまと一緒に、塩田&ドンナフガータワイナリー見学に行ってまいりました!バカンス気分のイタリア人の友人たちもなぜか一緒に(笑)。

パレルモから車で約1時間半。塩田を訪れ、まずはアペリティーボから。お休みの日は、ランチ前だってアペリティーボをしますよ〜。

塩田はまだシーズンに入ったばかり。昨年収穫された塩の山はありますが、今年の塩は今、じわじわと結晶している最中。塩分濃度の高そうな潟を眺めながら、スプリッツァーで乾杯です。

人気のドンナフガータでマリアージュの醍醐味を体験

さて、軽く酔っ払いながら、目指すはドンナフガータ。イタリア人のお客さまと一緒にワイナリー内を見学です。
シチリア西岸の雄、名門ドンナフガータの歴史やワイン造りへの想い、かわいいラベルに込められた意味などをしっかり聞きながら、ワイン造りが行われる現場にも足を踏み入れます。

壮大なバリックルーム!

和気藹々と広いワイナリーを見学した後は、お待ちかね〜の試飲タイム。

今回は、ランチを兼ねたシチリア料理5品に新作やドンナフガータ誇るフラッグワインなど5種をマリアージュした試飲スタイルを体験しました。

提携のレストランが作る珠玉のシチリア料理は、ご当地名物のトラパニ風ペストやクスクスも〜!

軽めの白ワインを、「カステルヴェトラーノの黒パン」にトラパニ風ペストを乗せて…。

しっかり白に、タコとポテトを合わせて。見事な柔らかさに調理された新鮮なタコは、地中海の味です。とーてーも美味しい!

魚介のクスクスにはステンレス樽だけで熟成させるライトな赤を、ネブロディ山脈の黒豚には、ドンナフガータの歴史を作った「ミッレ・エ・ウナ・ノッテ」(千夜一夜物語)。オレンジの香り豊かなチョコレートケーキに、珠玉のパッシート「ベン・リエ」を合わせて。

料理と合わせる楽しさを、担当してくれた美し〜いシチリア女性と語らいながら、たっぷりと堪能しました!

お腹いっぱい幸せいっぱい気分で、帰りは別の街に寄って…なめらかなリコッタクリームで知られる某お菓子屋さんを経由し、さらにお腹いっぱいになりパレルモの街へ戻りました。

パレルモ宿泊プラン

パレルモ旧市街のかわいいアパルタメントに宿泊しながら、近郊に遠足も♪

お客さまには「イタリア人の友達の中に混ぜてもらって嬉しかったです!」などとおっしゃっていただきましたが、いえ、混ぜてもらったのは彼らの方ですから!…まあ、こんなハプニング(?)も起こるのがLa Vacanza Italianaの特色です^^;?! ちなみに犬も参加してます。

Return Top