Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

パオロ先生の”シチリア家庭料理レッスン” レポート 後半!

更新日:

カポナータや手打ちカザレッチ…を作った前半はこちら!
パオロ先生の”シチリア家庭料理レッスン” レポート 前半!

シチリア西岸の代表的なパスタ ブジアーテ

レッスン2回目は、伝統的なシチリア西岸のパスタ「ブジアーテ」作りから。
これもまた一本一本をクルクル巻いて作っていきます!できあがったパスタを乾燥させている間に、ソース作り。
定番のパスタソース、カジキマグロとナスとミントです。

アランチーナか?アランチーノか?

本日のメニューはあと二つ。
シチリア名物の伝統菓子「カンノーロ」と代表的なストリートフード「アランチーナ」です!
カンノーロは生地から作り…同時にアランチーナの下ごしらえです。

ところでアランチーナですが、日本ではなぜかアランチーニ(男性型しかも1個でも複数形)で呼ばれているようですが、本場パレルモではアランチーナです(2個以上ならアランチーネ)。アランチーノと男性形名詞で呼ぶのはシチリア東岸(カタチも円錐形)。
ちなみに、男性名詞か女性名詞か、シチリアでも論争中〜。
言語学専門の大学教授まで登場して時々新聞記事になるほどにw。パレルモのアランチーナは、小さなオレンジ(アランチャ)が語源。
ゆえに、ゴハンもうっすらオレンジ色に染めますよ。
※香りの強いサフランではなく、自然色素の黄色で色付けします。
基本のアランチーナは、まん丸型のカルネ(ミートソース入り)と楕円形のブッロ(ホワイトソースとプロシュット)。昨今、様々な具材のアランチーナがブームになっていますが、まずは基本から押さえます。とかなんとか言ってる間に、出来上がっちゃうわけです・笑。

シチリア料理豆知識とイタリア料理の小さくてたくさんあるコツを聞きながら、メモしながら、手を動かしながら…なかなか忙しいですが、多少の時間オーバーも気にせず丁寧に教えてくれる優しいパオロ先生。マンツーマンでプロに教わる醍醐味です。

カンノーロは食べる直前にクリームを詰める!

なんども裏ごしして滑らかにした羊のリコッタチーズで作ったクリームを、揚げておいた筒に詰める…のは、食べる直前!これがやはり本場でのこだわりです。
パレルモ市内でも、地元客が通う店ではオーダーしてから詰めてくれます。生地がサックサクであることが重要だから。お持ち帰り用には、筒の内側をチョコレートコーティングしてある場合もあります。

砂糖漬けフルーツを飾って、粉砂糖をふれば出来上がり!
お土産屋さんで売ってるマグネットのよう…(笑)!
そして味も完璧。お砂糖控えめの滑らかなリコッタクリームは、”羊臭さ”も一切なし。”羊臭さ”を残さないコツは水切りにあるとかないとか…。

何しろサックサクトローリ❤️。
「ああ、カンノーロってこういうものなのね〜」を存分に体感できます。

前後しますが、パスタはこちら!
前半のカザレッチとは、小麦粉の配合を変えているため、ひと味違うモチモチ感!
地中海育ちのカジキマグロの濃厚な出汁をたっぷり含んで、味わい深いモチモチパスタでした!

これもまた前後しますが…揚げたてアランチーナも極ウマ。
カラリと揚がった衣の中は、ほっくりしたライスボールにまろやかなホワイトソースが絡まって、
サクサクホロホロ優しい味わいで、80gのお米を使った一個まるまる食べられてしまう不思議…。

ストリートフード「スフィンチョーネ」も手作り!

3回目のレッスンは、出来上がりだけお邪魔したので出来上がりだけご紹介。
玉ねぎの甘さたっぷりのスフィンチョーネ(こちらもパレルモ名物のストリートフードのひとつ)。

そして、パレルモ人が愛する「パスタ・アル・フォルノ」や定番中の定番パスタ・コン・サルデを作りましたよ♪

マンツーマンで料理レッスン

プロのシェフに教えてもらうパレルモ郷土料理!

おすすめ!シチリア現地ツアー


タオルミーナ現地ツアー ワイナリーツアー

エトナ山周遊鉄道+ワイナリ―見学ツアー

エトナ山を眺める周遊鉄道に乗って話題のワイナリーへ! タオルミーナから見える世界遺産のエトナ山。 世界遺産でもある雄峰エトナには、知られざる登山鉄道が走っています。その名も”エトナ周遊鉄道”。 昔からブドウ造りが行われてきたエトナ山麓では、収穫したブドウを港に運ぶために鉄道が開通しました。現在はブドウ運搬には利用されていませんが、路線は健在。 小さな電車に乗ってガタゴト…エトナ山を登って行けば、車窓には、溶岩原やブドウ畑のダイナミックな風景が広がります。 溶岩ゴロゴロ!エトナ山ワイナリー エトナ山は、今も ...

Read More

タオルミーナ現地ツアー ワイナリーツアー

世界遺産エトナ山のワイナリー見学ツアー

人気急上昇!話題のエトナ山ワイナリーへ行こう! シチリア島東岸にそびえるエトナ山は、標高3000mを越える活火山。 黙々と煙を噴き出す姿や、山麓に広がる真っ黒な溶岩原の風景は、ダイナミックで感動的! 地球の営みさえ感じられる雄峰エトナに抱かれた畑で造られるワインは、今、イタリア国内外での注目が高まってます。 エトナ山特有の栽培方法「アルベレッロ・エトネオ」や、伝統的な栗の木を使った樽が残るワイナリーなど、個性豊かなエトナ山のワイナリーへご案内! 力強い火山のエネルギーを秘めたワインをお試しください♪ 世界 ...

Read More

パレルモ現地ツアー

観光のプロガイドと歩くパレルモ 3千年の歴史 3時間

複雑なパレルモの歴史は、知れば知るほど面白い! 紀元前から続く約3千年の歴史を聞きながら街歩き 観光のプロがご案内 おかげさまで大人気♪ せっかくだから、パレルモの面白さをよ〜く知りたい方にオススメ! 世界遺産などの観光案内には、イタリアの法律で免許ガイドの同行が義務付けられています。 プロならではの詳しい解説は、ガイドブック以上。 ガイド案内の醍醐味をお楽しみください。 パレルモの街には、見どころが満載! 12世紀の遺構・世界遺産「アラブ・ノルマン様式の建築群」の黄金モザイク、 スペイン帝国支配時代の後 ...

Read More

シチリア/ピエモンテ食い倒れツアー シチリア・食い倒れツアー2018 パレルモ現地ツアー

シチリア食い倒れツアー2018 パンフ完成!《追記:残席数のお知らせ》

シチリア食い倒れツアー 2018 パンフレット完成!   最新情報(8月10日更新) 2018年出発ツアーは、追加席含め満席となりました! たくさんのお問い合わせ、またお申し込みありがとうございました! Grazie!   今年で第4回目を迎える”美味しい”をめぐる旅。 シチリア食い倒れツアー 2018のパンフレットが完成致しました! シチリア食い倒れツアー 2018 パンフレット(PDF) 詳細はリンクをご覧くださいませ! ブログの方の裏話もよかったら♪ シチリア食い倒れツアー201 ...

Read More

シチリア/ピエモンテ食い倒れツアー シチリア・食い倒れツアー2018 パレルモ現地ツアー

出発日決定!シチリア食い倒れツアー2018

帰ってきた!シチリアオリーブツアー 2014年からスタートした”(旧)オリーブオイルソムリエ菅恵美子と行くオリーブ摘みツアー”。 おかげさまで大好評!第4回を迎える2018年は、再びシチリアです! 今年もいつものようにシチリア西岸から東岸へ!ドーンとシチリア島を横断します。 ルートは、パレルモから壮大なシチリアの内陸部を抜け、 ピアッツァ・アルメリーナ、ラグーザ、そしてシラクーサを経由して、カターニャへ。 ただいまパンフレットを作成中につき、内容を速報でお知らせします! トマトソースやパスタ、カンノーロも ...

Read More

パレルモ現地ツアー 料理レッスン

パオロ先生のシチリア料理レッスン

シチリア島の州都パレルモの旧市街で習う! シェフ直伝のシチリア料理 イタリアの中でも随一のグルメ王国シチリア。 昨今日本でもシチリア料理の認知度がUPしてきていますね! 野菜や魚介をたっぷり使い、素材の味を生かして作るシチリア料理は、繊細な日本人の味覚にもピッタリです。 シチリア島の州都パレルモの旧市街、マッシモ劇場から徒歩1分圏内の絶好のロケーションで、 本場のシチリア料理を習ってみませんか? プロの料理の先生に教えてもらうテクとレシピ マンツーマンで教えてくれるのは、現役シェフとして活躍するパオロ先生 ...

Read More

no image

パレルモ現地ツアー 宿泊プラン 料理レッスン

パレルモ旧市街に泊まる!宿泊プラン

マッシモ劇場まで徒歩30秒?! ホテル?いえいえ、アパートをまるまる独り占め! リバティ様式の優美な姿を魅せるマッシモ劇場は、パレルモ旧市街のシンボルのひとつ。 アパルタメントは、そんなマッシモ劇場から徒歩1分。16世紀に建築されたパラッツォの最上階にあります。ベッドルーム二つ、バス・トイレはもちろん、キッチン、テラスを備えたアパルタメントでのびのび。 アパルタメント滞在は、イタリアで暮らしているような気分が味わえるのが魅力です。 シチリアらしいマヨルカタイルをあしらったインテリアもオシャレ。 テラスから ...

Read More

パレルモ現地ツアー

地元っ子と行く!パレルモ下町とパワースポット

気軽に3時間で体験! パレルモの醍醐味、名物巨大市場のストリートフードと 美しい白砂ビーチでジェラート ずらーりと並ぶ食材に圧倒されるパレルモの巨大市場。 歩きながら眺めるだけでも壮観ですが、地元パレルモ人の解説があればもっと安心&楽しい! 食材ショッピングや地元の人が群がるストリートフードの人気屋台もおまかせです。 知られざるパワースポット!パレルモ守護聖人の洞窟教会 下町散策のあとは、地中海を一望する聖なる山『モンテ・ペッレグリーノ』へ。 山頂には、知られざるパワースポット、パレルモの守護聖人 ...

Read More

パレルモ現地ツアー

パレルモ名物市場と旧市街歩き&伝統家庭料理ランチ

カオスな州都パレルモの旧市街を歩こう!名物巨大市場やストリートフード体験 滞在初日に最適! おかげさまで大人気♪ イタリア第五の都市パレルモは意外に大きい?! 地図を見るより歩いて街を把握。 街歩きの予習として、またザッと街の概要を掴むのにオススメのプランです。 東西文化の交流地点として栄続けたパレルモの街。 地中海の恵みと複雑な歴史に育まれ、豊かな食文化も生まれました。 名物の巨大市場には、知ってる魚介や見たこともない野菜、 興味津々の食材たちが並びます。 パレルモ在住の日本語通訳と一緒に市場を探検すれ ...

Read More

パレルモ現地ツアー 映画ロケ地ツアー

映画「ニューシネマパラダイス」のロケ地とマフィア資料館

名画”ニューシネマパラダイス”が撮影された村へ シチリア島で撮影された名画と言えば「ゴッド・ファーザー」「山猫」「グラン・ブルー」「マレーナ」…などなど多数ありますが、なかでも特に人気が高い映画のひとつが「ニュー・シネマ・パラダイス」。 この映画は、シチリア西側の内陸部にひっそりと佇む小さな小さな村で、そのほとんどのシーンが撮影されました。 公開から約30年も経ってもなお、村に流れるのは映画と同じ空気感。のんびりとして、まるで時間が止まっているかのようです。 ツアーでは、散策しながら素朴な村の人々との出会 ...

Read More


-シチリアツアーレポート
-, , , ,

Copyright© La Vacanza Italiana , 2019 All Rights Reserved.