秋のバローロでワインとチーズとグリッシーニ@ワイナリー&チーズツアー

モンフェッラートのチーズ工房と秋のバローロへ

ピエモンテのブドウ畑に霧かかり始めたら、バローロやバルバレスコを造るネビオーロ種の収穫が始まります。

今回は、ブドウ畑も色づく10月のツアーから。モンフェッラートのチーズ工房とバローロのワイナリー2軒にご案内させていただきました。

+チーズ
ピエモンテのチーズ工房&バローロのワイナリー見学ツアー

受賞歴多数!ピエモンテ産極上チーズ生産者へ 世界遺産モンフェッラートの丘の上にある家族経営の農園に併設する手作りチーズ工房。伝統的な製法を守って作る新鮮なチーズ ...

続きを見る

ご案内役のチンチアさんから届いた写真と共にお届けします♪



ストレスフリーで飼育されるヤギの新鮮できたてチーズ

まずはモンフェッラートの小高い山の上に位置するチーズ工房併設農場へ。

車の騒音も届かない人里離れた農場で、家族同様大切に育てられるヤギたちの朝取れ乳から作るチーズ作りをじっくり見学し、手作りの”ヤギチーズ・オールスターズ”をワインと共にテイスティング。

ヤギ以外に飼育している豚のサラミや生ハムも合わせ、ワインを飲みながら…ここでしか食べられない味をまとめてご賞味!

静かな丘の上の森で、癒されるひとときです♪

バローロの家族経営のパン屋さんでグリッシーニ作りを見学

色づき始めたブドウ畑。「ランゲ・ロエロ・モンフェッラートのブドウ畑」の風景は、世界遺産として登録されています。

霧がかかる”いかにもピエモンテ”の典型的な風景を眺めながら、バローロのワイナリー1軒目で見学&試飲をたっぷり。

2軒目のワイナリーに行く間に、バローロの町を散策すると、たまたま立ち寄った家族経営のパン屋さんで、ちょうどグリッシーニ作りの最中でした!

グリッシーニはピエモンテの”郷土パン”。細かったり太かったり、サクサクだったりカリッとしてたり…多種多様なタイプがあります。

チーズとワインの本場をめぐるツアーに、たまたま出会えたグリッシーニ作りの本場。ナイスタイミングでしたね♪ バローロのワイナリー2軒目を見学し、アスティ駅からトリノへ。ご参加ありがとうございました!

この記事のプランはこちら


こちらの記事も参考に!

-ピエモンテツアーレポート
-, , , ,