シチリア島パレルモ旧市街を散策!オンラインツアー初回レポート

マフィアとシチリアの今と昔、オンラインツアー第2弾!

シチリア島パレルモからお届けするオンラインツアーシリーズ第2弾の初回が終了しました!

第1弾では、録動画や写真と共にお届けするおしゃべり企画ですが、第2弾では、スマホを片手に街歩き!今のパレルモをライブでお届けします。

当日は、あいにくの雨模様(予報では嵐)となり、やや湿りつつ、貴族の館から旧市街の裏路地を歩きました。ちょっとしたハプニング(お財布忘れてツケで内臓バーガーを買うという…汗)もありつつでしたが、スリにも会わずw、なんとか無事終了!

生配信でお届けした画面からピックアップしたツアーの一部をご紹介します。

パレルモ旧市街の代名詞ヴッチリアの路地裏、雨降る街へ

※画面のスクショのためやや画質が劣りますがご容赦くださいませ

名物の内臓バーガーをオーダー!でも、お財布忘れてた!

上の写真の8枚目に登場する”ヴッチリアの王様”ロッキーさんの屋台は、パレルモの名物中の名物パーネ・カ・メウサの名店として知られます。

パーネ・カ・メウサとは、パニーノ・コン・ラ・ミルツァのパレルモ弁の呼び方。つまり、内臓バーガー(もしくはモツバーガー)

作る様子を実況するつもりでしたが、あまりに美味しそうな香り…でついオーダーしてしまいました(時差の関係でパレルモはお昼時…)。が、ハタと気付く。スリの危険も考えてお財布持ってなかったー!

「ミ・スクイダーヴ・イ・ピッチェリ、ドーポ・ム・ピッギュ!」
(お金忘れちゃったから、後で取りに来るよ!)

と言うと、取り置きしておいてくれると言うのでツアー続行。

終了後、お金を持って引き取りに行きました。

久々に食べましたが、美味しかったw!

次回は11月23日を予定しています!

OSMO(スマホのスタビライザー)初心者の上、雨でアタフタしましたが…ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました!

うれしい感想もいただきました。

想像していたよりずっとリアルで、カメラワークのブレや音声が町の騒音を拾うことも含めて楽しめました。内臓バーガーは匂いまで伝わってきそうでしたし、街の人もまるで自分がすれ違ったかのようでした。

貴族の館もため息。でも、現代の生活をここでされることの大変さを思うとシチリアの方の懐の深さを感じました。近い将来シチリアに行って、自分の足と五感で感じたい、と思いました。

お天気が良ければ最高でしたが、これは実際に現地に行っても同じ事ですね。それもまた「旅」。

ご参加者さまより

次回は11月23日20:00〜を予定。祝日の夜、ワインかビールを飲みながら異国散歩をご一緒に、のんびりお楽しみいただけたら幸いです!

-シチリア島パレルモ発マフィアツアー
-, , , ,