パレルモの治安〜マフィアはいるの?危険なエリアは?

03/23/2019

パレルモからお届け!シチリア最大の街パレルモの治安情報

シチリア島最大の街・州都パレルモは、ローマ・ミラノ・ナポリ・トリノに次ぐイタリア第五の都市。約70万人の人口を擁する思いのほか大きな街です。

地中海の港町として、東西文化の十字路として栄えた歴史が宿るパレルモ。地中海の風に椰子の木が揺れる街は、どことなくエキゾチックな香りが漂います。

世界遺産アラブ・ノルマンやバロックの建築物が立ち並ぶ旧市街は、まるでラビリント。活気ある市場や路地裏に、異国情緒満点の風景が広がります。



パレルモの危険なエリア・避けたいエリア

パレルモを訪れる人の多くが口にするのは、「思いの外、大きな街だった!」「怖いと思ってたけど、のんびりしてますね」「人が多くてびっくりした!」などなど。

映画等の影響で「マフィアがいて怖いイメージ」が先行しているようですが…それも過去の話。実際は、南イタリアらしいのんびりと歴史とカルチャーをミックスした地方都市といった趣です。

ただし、のんびりしているとはいえ結構大きな街(都市)なので、注意するに越したことはありません。

パレルモの特に注意したいエリア

  • 特に注意したいのは、中央駅周辺
    イタリアの大きな都市と同様に中央駅付近はやや治安が劣ります。
  • 旧市街の人気のない裏路地
    迷路のような旧市街の特に人の気配がない路地裏は、明け方や夕方以降派特に避けるべきです(イタリア全土共通)。地元の人も特に女性は、夕方以降は大通りを選びます。
  • ヴッチリア地区も観光客が増えたためか、スリが多発しています。石畳の道も滑りやすく歩きづらいので、大通りよりは注意した方が良いでしょう。
  • ボルゴ・ヴェッキオ地区
    あまり観光客は行く機会がないと思いますが…できれば避けたいエリア。

上記以外の場所も、基本は「人の気配のない&怪しい雰囲気がするところには近づかない(昼でも夜でも)」ことですね。海外旅行では、感性を高めて本能が拒否する場所・人は避ける!です。

パレルモに住んでてもドキドキ!


夜の旧市街、裏路地の様子をどうぞ!

パレルモのホテルはどの辺が便利?

パレルモ新市街の中心地 ポリテアマ劇場

イタリア国内外からの観光客が激増しているパレルモ。新市街・旧市街共にホテルやB&Bが乱立しています。

観光をメインするなら旧市街(コルソ・ヴィットリオ通りかマクエダ通り)、利便性の良さなら新市街(ポリテアマ劇場周辺)。

新市街のプリンチペ・ディ・ベルモンテ通り界隈は利便性も高く滞在にオススメ

特に観光客が多く、人気があるのは新市街のプリンチペ・ディ・ベルモンテ界隈です。4つ星以上のホテルや小綺麗なB&Bが多く、旧市街へも徒歩でアクセス可能。夜も繁華ながら比較的落ち着いた雰囲気で、お買い物や食事・カフェなどが便利に揃っています。

【Booking.com】パレルモのホテル検索予約



パレルモにマフィアはいるの?危なくない?

自分さえ注意してれば他のイタリアの大都市より、むしろちょっとのんびりした感じのあるパレルモ…ですが、やはり気になるのはマフィアの存在ですよね!

街を歩けば、そこのおじさんも、ほら!あそこにいるお兄さんも!みーんなマフィアですよ!

というのは、嘘です(笑)。

アラブの石油王ファミリーか国際要人でもない限り、マフィアが一般の旅行者に関わってくることはありません(ビジネスとして割りが合わないから)。

80年代、90年代は抗争もあり、流れ弾が?!なんてこともあったようですが、今は平和そのもの。…表面上はw!(←旅行するだけなら関わることはないということです。ちなみに、マフィアはイタリア全土にいますよ〜(小声))。

パレルモ発現地ツアー

リアルなシチリア近代マフィアを知りたいアナタにおすすめ!

映画「ニューシネマパラダイス」のロケ地とマフィア資料館

マフィア・ヒエラルキーの下層にいるチンピラが多少のスリなどをするケースもありますが、気をつけていれば避けられます。



パレルモとイタリア旅行の防犯対策まとめ

パレルモの治安は、イタリアの大きな都市(ローマやミラノ)がそうであるように、命の危険を感じるほどに悪くもなければ、日本と比べれば決してよくもないといったところ。

パレルモに限らずイタリアで多い犯罪は、スリや置き引きなどの軽犯罪自分がいかに注意するかによって危険度は変わります。

イタリア全土で有効!安全対策

置き引き対策
バックや貴重品は、常に意識する。

  • チケット購入やMAPを検索するときなど、うっかり放置しない。
  • 食事中も椅子の肩にかけっぱ放しにしない。特に外テーブルの場合は、道路側の椅子に置かない。

スリ対策
貴重品を持ち歩く場合はできるだけ分散しましょう。スリはプロ。単独からチーム制までさまざまなタイプがあり、気づかないうちに「あれ?」なんてこともあります。

  • 道路側の手にカバンを持たない。
  • 公共交通機関や市場など混雑する場所では、特に注意する(口の開いたカバンの見える位置にお財布やスマホを入れておかない)
  • 人の気配のない路地裏は避ける。

大きな荷物があるときは、公共交通機関は避けるのが自己防衛にもなります。お金は盗まれるより有意義に使うべし!

ナンパ対策
しつこい奴は、基本無視!存在を認識されてると思われると、しつこさが増す可能性も。

  • しつこく絡んでくる人には相手にしない。完全無視でOK。
  • 変な日本語で親しげに話しかけてくる人を相手にしない(断る場合でも)。
  • 知らない人にホテルの場所など気軽に教えない。
  • 女性の夜の1人歩きは特に注意!昼間でも薄暗い路地などは1人で歩かない

まともなイタリア人はしつこくナンパしたりしませんので、ほとんどの場合、運命の出会いではありません

ボラれないようにお会計の際はきっちりチェックする、タクシーはメーターをつけてるかチェックするなどなど。世界一安全な国・日本の常識は、イタリアでは通用しないことも多々。気持ちを引き締めて楽しんでください!

モーロ君
トラブルに遭遇することなくパレルモの人情に触れる機会がどうぞありますように!現地パレルモからお届けしました!

ではでは、Buon Viaggio!



イタリアから生中継!お気軽にご参加ください!


”シチリア家庭料理”レッスン”カラダに効くお洒落なイタリアン”レッスンを開催中。
詳細&お申し込みはこちら↓から。

オンラインで繋がるイタリア料理レッスン&サロン日程/お申込み

家からダイレクトでイタリアへ!オンラインで繋がろう お申し込みは下記フォームから! イタリア現地から直接繋ぐオンラインのサロンです。時差を乗り越えイタリアの”今 ...

続きを見る



-パレルモの基本・観光・グルメ情報と治安
-,

Copyright© La Vacanza Italiana , 2020 All Rights Reserved.