シチリアを旅する




シチリアを旅する

イタリア最南端、地中海に浮かぶシチリア島。

どこまでも透明な青い海に囲まれた島は、肥沃な大地と煌めく太陽の恵みにあふれ、いつの時代も訪れるものの心をつかんで離しません。

かつてこの島を訪れた文豪ゲーテに、”シチリアのないイタリアなんて、何の心象も残さない”と言わしめた島の魅力は、今も健在。

紀元前からの長く複雑な歴史に育まれた文化、海と大地の豊かな恵み、そして、突き抜けるシチリアン・ブルーの青空の下、

生き生きと暮らす人々との出会いも、きっと心に”何か”を残してくれるはず。

シチリア旅行の組み立て方

シチリア島のゲートウェイシティは、西側に位置する州都パレルモ東側のカターニャ

どちらの都市にも国際空港があり、それぞれイタリアの各都市と直行便が結んでいます。島とはいえ、四国よりひと回りも大きいシチリア島。パレルモからカターニャまでは約250kmあり、移動所要時間は約2~3時間かかります。

思いのほか広いシチリアを旅する方法は、主に2パターン。

パレルモIN/OUTもしくはカターニャIN/OUTで西側か東側のどちらかに拠点を決める方法か、パレルモIN/カターニャOUT(もしくは逆)にしてシチリア島内を陸路で移動しながら旅をする方法です。

シチリア島内の移動は、主に車か長距離バス。長距離バスは、比較的時間に正確で便利で、地元の人もおおいに利用していますが、本数が限られるのが難点です。旅程に余裕がない場合は、専用車を利用するのもひとつの方法です。

  • 行きたい街・やってみたいことを決める。
  • IN/OUT空港を決める。
  • 移動の方法を決める。

シチリアの人気の街

州都パレルモを拠点にする

州都パレルモは、紀元前8世紀から約3000年の歴史が積み重なるエキゾチックな港町。12世紀シチリア王国の遺構、世界遺産の「アラブ・ノルマン様式に建築群」やスペイン王国支配時代のバロックが建ち並ぶ旧市街には、イタリア随一の巨大市場も。シチリアを知るためにも、何はともあれ訪れたい街です。

パレルモから、チェファルートラパニエリチェ・マルサラアグリジェントなどへ、日帰りが可能です。

タオルミーナを拠点にする

東岸の人気No.1はやっぱりタオルミーナ!カターニャから約1時間の海沿いにある世界屈指のリゾートです。可愛らしい旧市街や美しいイゾラ・ベッラ、世界遺産エトナ山を望む絶景を堪能しながら、エトナ山麓のワイナリーへの日帰りツアーなどを組み込んで、の~んびり過ごすのがおススメ。

島の東南に位置するシラクーサ・ラグーザ・モディカ・ノートへは、カターニャからが便利。西⇔東の移動に専用車を利用して、内陸部のカルタジローネなどを経由するコースも人気があります。

シチリアの旅を充実させる日帰りプラン

スポンサーリンク

Return Top