シチリアの玄関口パレルモ国際空港出発!〜格安航空で国内移動

投稿日:03/07/2019 更新日:

シチリアの玄関口パレルモ空港からトリノへ!

州都パレルモから約30kmに位置するパレルモ国際空港は、リニュアルを終えて(一部まだ続行中)ますます使いやすくなりました♪

猫も出入りするwww平和〜な空港。

 

出発フロアの要チェックショップは、「パラッツォーロ」。本場シチリア人たちも御用達にするドルチェの名店です。

鮮度が大事な伝統菓子カンノーリをお土産にするときは出発直前に購入しています♪

アーモンド菓子やフルッタマルトラーナなどもあるので、ギリギリのお土産ショッピングにもオススメ!

 

パレルモ国際空港の名前は”ファルコーネ・ボルセリーノ”

出発審査エリアへは、最近のどこのイタリアの空港とも同様にチケット記載のコードをピッとやって入ります。

パレルモ国際空港の”愛称”は、ファルコーネ・ボルセリーノ空港。イタリアの空港には、ローマ空港のレオナルド・ダ・ヴィンチ、ピサ空港のガリレオ・ガリレイなど、ご当地出身の偉人名が愛称として付けられています。

パレルモは、ご存知マフィアと戦い続け暗殺された二人の判事の名前。空港内にも有名な写真と共に掲げられていますよ。

INSIEME PER NON DIMENTICARE
(決して忘れない…)

パレルモからトリノへLCC(格安航空)でひとっ飛び!

搭乗エリアは2フロア。搭乗口によって地上階と2階に分かれていますが、構造は至ってシンプル。迷うことはほぼないでしょうw。

今回は、LCC(格安航空)のVOLOTEAで乗り換えなし。パレルモからトリノへはアリタリア航空の直行便がないので、LCCがやっぱり便利です。

こちらの記事も参考に!

各LCCサイトに日本語はありませんが、スカイスキャナーの航空券比較だと日本語もあり。日本からイタリアの格安国内線の購入ができます。

 

南国シチリアを飛び立った飛行機は、

爆睡してる間にもうアルプス!

約1時間ちょっとの旅です。

 

-パレルモの基本情報と治安
-, ,

Copyright© La Vacanza Italiana , 2019 All Rights Reserved.