ニョッキとカポネット♪ピエモンテ料理レッスン@宿泊プラン2泊3日

03/10/2019

アスティ散歩とお待ちかね!ピエモンテ家庭料理レッスン♪

ピエモンテ田園宿泊プランのアレンジプラン・ツアーレポートの続きです!

前回のお話
地下ワインセラー世界遺産”インフェルノット”とカザーレ・モンフェラート

ピエモンテ・モンフェッラートの世界遺産インフェルノット ピエモンテ田園宿泊プランのアレンジプラン・ツアーレポートの続きです! インフェルノットとは、モンフェッラ ...

日帰り遠足でたっぷりモンフェラートを満喫した夜は、極上チーズをメインにしたアペリチェーナで終わりました。翌日は、まずアスティ散歩から!

ピエモンテ伝統菓子トロンチーニの老舗バルベロ本店

アスティはモンフェラート地区で最も大きな街。トリノからも乗り換えなしで便利にアクセスできます。

落ち着いた街並みに小さなショップが軒を連ね、お買い物もとてもしやすい。目指すは、老舗バルベロの本店です!

クラシカルな工場併設の店舗の雰囲気はたまりません。職人さんの手作り感満載のトロンチーニはお値段もお手頃でお土産にも最適〜(また爆買いですよ…)。

 

旬のキャベツでピエモンテ料理の”カポネット”作りに挑戦!

食材ショッピングもしながらチンチアさん宅に戻ったら、いよいよお料理レッスン。今回は、冬の定番カポネットと極上チーズのニョッキ!

まずはカポネットの下ごしらえから。

シワシワの”ヴェルツァ”を軽く茹でながら、グリッシーニを砕く!

荒く砕いたグリッシーニにサルシッチャ、卵、パルミジャーノを混ぜて作った具を、pリーブオイルを絡めたヴェルツァに包みます。

まあ、要するにロールキャベツですがオーブンで焼きますよ!

日本人は几帳面w。

ポテトのニョッキも同時進行!

さっと茹でたニョッキを、滅多にお目にかかれない希少チーズ”ブル・デル・モンチェニシオ”に酪農家直送バターをこれでもか!と溶かした超絶贅沢ソースに絡めて、

 

出来上がり!日本のイタリアンだったら、この一皿で4200円くらいしそう!

ワインはボナルダ。こちらも小〜さな家族経営の農家さんから直接買った貴重な一本です!

アッチューゲ・ヴェルデをアンティパストに、ニョッキ、カポネットとたっぷり食べた最後を締めくくるのは、サックサクのクロスタータ。

幸せ❤️。

お腹いっぱい荷物もいっぱい。夜着2泊3日のピエモンテ濃厚満喫プランをお楽しみいただきました!

この記事のプランはこちら


こちらの記事も参考に!

-ピエモンテツアーレポート
-, , , ,