シチリアからお届け

クラシックカーの祭典『ジーロ・ディ・シチリア』スタート!

シチリア島全域の公道を走るカーレース『ジーロ・ディ・シチリア2017』が、
6月1日からスタートしました。

出発地点となるパレルモのメインストリートのひとつリベルタ通りには、
出発の合図を待つ220台ものクラシックカーが勢ぞろい!

なかなか壮観です。

ジーロ・ディ・シチリアは、
国際的なカーレースとしては世界初の『タルガ・フローリオ』(第一回は1906年)から
発展したレースのひとつで、シチリア全土がぐるりとコースになります。
1912年に開催された第1回目の優勝カーは”SCAT・25/35”。
約1050kmを約24時間37分で走破しました。

パレルモを出発したクルマたちは、
マルサラやアグリジェント、エトナを抜けチェファルーまで。
約4日間をかけて走り抜きます。

遺跡や壮大なシチリアの大自然をバックを走る、美しいクルマたち。

クラシックカー好きには、たまらないイベントのひとつですね!
毎年開催されるので(予定)、ご興味のある方はシチリア旅行のタイミングを合わせてみては?

 

URL
TBURL
Return Top