シチリア西岸グルメ視察ツアー③塩田、カルチョーフィ、古代小麦、黒パン…そして伝説のマルサラ

03/28/2018

前回のお話:

シチリア西岸グルメ視察ツアー②パレルモの市場食材で日伊親睦⁈怒涛の寿司パーティー

現地リサーチから承ります!お気軽にご相談ください。
イタリア&シチリアの取材・視察コーディネート/通訳

この日は、シチリア西岸エリアの美味な生産者さんをめぐりました!

アフリカに近いシチリア西岸。地中海の風が吹くシチリア島最西端のマルサラへ!



マルサラの塩田と”伝説のマルサラワイン”のワイナリーへ


到着した途端、青空になる強運ツアー遠征は、まずは伝統の塩づくりを見学。

そして、伝統のマルサラ造りをしている家族経営の自然派ワイナリーを訪問です。

ワイン造りはぶどうから。そして土づくりから。

「ブドウの木にストレスを与えないよう」徹底的に手作業で管理されるブドウの木々は、土の養分を考慮して周囲に多種の草花を植えています。気持ち良さそう…な木々たち。

オーナーファミリーのマルサラワイン造りにかける想いを存分に拝聴し、

製法の異なるワインと職人造りの伝説のマルサラワイン数種、そしてパッシートを試飲させていただきました。

ブログ de 裏話イタリア統一が始まった1860年生まれのマルサラワイン、ハウマッチ?



最旬のカルチョーフィ農家訪問!畑視察と自家製ランチ

存分にマルサラを楽しく視察した後、さらに南下して…名産のカルチョーフィ・スピノージ・ディ・メンフィの農業組合長さんを訪問。

そして、3代に渡る農家ファミリーのお宅にて、自家製づくしのカルチョーフィ・ランチです。

カルチョーフィのカポナータ・パテ・酢漬けのほか、伝統的な製法で漬けた塩漬けオリーブ、作りたてのリコッタチーズ等々も!

手打ちパスタ✖️自家製トマトソースをプリモに、セコンドはカルチョーフィと採れたてそら豆のフリッタータと豚肉の炭火焼。

デザートには、オリーブの木の窯で焼いたマンマ手作りの”奇跡のブリチョラータ”です!新鮮リコッタクリームをたっぷり詰めたサクサク生地の伝統トルタ。全部まるっと食べられそうな美味しさです。

食後は、腹ごなしに農学博士でもあるイケメン息子と畑の視察。

栽培・収穫、シチリア農業事情などを解説いただきつつ、収穫体験もさせていただきました。



シチリア古代小麦ブーム立役者の小麦工場へ!

すっかりブームも定着し、イタリア国内外に飛び立っている古代小麦。そのブームを作った経営者がいる小麦工場にお邪魔しました。

小麦粉が精製される伝統の石臼とBIDI種の小麦。

遺伝子組み換えをしていない天然小麦は、グルテン不耐症でも食べることができる場合があります。

小麦話をたっぷりお伺いしてから、オーナー・フィリッポさんの案内で伝統の黒パンを作るパン工房さんへ。

主にトゥミニア種を使ったスローフード認定の黒パンです。

そうして、お腹いっぱい脳もパンパンの御一行さまは、パレルモに戻り、パジャマパーティーでリラックス。濃密なシチリア西岸の視察旅を締めくくったのでした。

現地リサーチから承ります!お気軽にご相談ください。
イタリア&シチリアの取材・視察コーディネート/通訳

-シチリア・イタリア取材&視察レポート
-, ,

Copyright© La Vacanza Italiana , 2020 All Rights Reserved.