ピエモンテからお届け

こだわりワイン三昧!女子ひとり旅3泊4日
田園宿泊プランレポ

ご希望ワイナリーをアレンジ!

おなじみチンチアさんの田園宿泊プラン、
ご希望ワイナリーを組み込んだ完全オリジナル!3泊4日プランが終了しました♪
今回は、チンチアさん写真と送っていただいた写真でご紹介します。
※最後にメールもご紹介しています。内容のご参考に!

まずは、到着日から!

ピエモンテ到着、チェックIN後はフリータイム。
なんとなくチンチアさん自宅でランチをいただきながら、
自家製ディナーまで、滞在中の自宅となる1LDKのアパルタメントで、
の〜んびり。翌日からのワイン三昧に備えます!

二日目は朝から、モンフェッラートエリアのワイナリーを訪問。

モンフェッラートは、世界遺産「ロエロ・ランゲ・モンフェッラートのブドウ畑」に、
ノミネートされているワインの名産地のひとつです。

家族経営の小さなワイナリーを2軒訪問後、
予定では、夜にトラットリアを訪れる予定でしたが、
ランチにリストランテへ、予定変更w!

サラミのアンティパストに、名物の子ウサギなどなどを満喫。
食べきれなかった料理は、お持ち帰りして夕食に…。

飲みすぎたから、夜は早めに寝たいw!なんてときも、ありますよね!
予定にはありませんでしたが、体調、気分、天候…に合わせて、
現地で相談しながらの変更は、あるあるです。

バルバレスコのワイナリーをめぐる!

チンチアさん宅で気ままに過ごした翌日は、
バルバレスコのペッリセッロへ!しっかりワイナリーを見学&試飲です。

バルバレスコの街のエノテカや、他のワイナリーにも立ち寄りました。
すっかり仲良しなお二人…。

気分は、親戚のおばさん宅?!女子会気分でフリーダムな滞在

午後はチンチアさん宅でライトなランチ…ですが、
チンチアさんの友人たちも交えて、なんとなく濃厚なムード。

ワンコも交え…モンフェッラートのワインと共に、女4人でワイワイガヤガヤ。

こちらのお嬢さんも女子です。愛犬マチルダさん。

イタリアの”普段着のランチ”といった趣。
こんな雰囲気とお料理内容も味わえてしまうのが、
チンチアさん宅の気軽〜なプチ・ホームステイ滞在です。

夜もそのままの流れで(?)チンチアさん宅自宅ディナー。

もはや…親戚の叔母さん宅のようですw。

収穫真っ盛りのロエロへ!

そして、最終日はロエロを訪問。
ブドウの収穫、真っ最中でした!

こちらは、ピノ・ノワール。スプマンテ造りが始まってます。

スプマンテを造るカンティーナの中も見学させていただき、

もちろん、試飲も。

そうして、涙涙(?)のお別れとなりました。

最後に…とても詳しい素敵なメールをいただきましたので、
こちらに一部抜粋してご紹介させていただきます!

今回は大変お世話になりました。
4日間とても楽しく過ごさせていただきました!

チンチアさんは優しく明るく動きもスピーディー、とても素敵な方ですね。
常に気を遣って下さり何の不安を感じる事無く過ごす事ができ感謝しています。

ドライブ中もこまめに話しかけて頂いたおかげで耳と口が慣れたせいか、次の滞在先でもイタリア語で頑張る事ができました。

食事面も到着直後のランチからお世話になりましたが、チンチアさんが育てる野菜や果物そしてハーブが必ず食卓に並び色彩も美しく毎食美味しく頂きました。ワインも美味しく、いくらでも飲めてしまいそうな。
お友達とのランチの席(女子会!)も混ぜていただきました。
地元のトラットリアで楽しいランチもさせていただきました。流石イタリアだけあってボリュームに耐えられず、残すことになりましたが持ち帰り、夕飯の時に温めて出していただき、チンチアさんのスープやサラダとともに1日2回トラットリアの味を楽しめました。

毎食、ワインを出していただきましたが、普段あまり飲むことのないモンフェラートのワインを味わえたこともワイン好きとしては、嬉しい限りでした。

カンティーナ見学もチンチアさんのおかげでスムーズでした。畑を見せていただき、試飲もじっくりでき、楽しいひと時。試飲や購入時にアドバイスしてくださったり、助かりました。チンチアさんとカンティーナの方のお話(ワイン、地元の事etc)に耳を傾けるのも勉強になりました。

このような貴重な体験ができたのはこのプログラムと出会えたおかげと感謝しております。また来年も是非チンチアさん宅に滞在させてください!

全訳してチンチアさんにも送りました!

人気のプチホームステイ体験!

ひとり旅、カップル、女子旅、ファミリー旅行…ニーズに合わせてオーガナイズ可能です。
お気軽にご相談ください♪
現地最新情報&レポート  
現地の最新情報やご参加いただいたお客さまの報告レポートは、こちらから!
>>> ピエモンテからお届け

チンチアさんや家の様子はこちらにも>>>BLOG タグ:チンチアさん
Return Top