シチリアからお届け

塩田とドンナフガータと…美味な魚介料理で
シチリア西岸堪能!

シーズン前のマルサラ塩田と羊横断中?!

パレルモ滞在中に日帰りで行ける小さな旅。
シチリアのダイナミックさを感じられるドンナフガータツアーは、人気&オススメです。

海水をそのまま引き込み天然塩を収穫するマルサラの塩田は、
結晶した塩で海面一面が真っ白になる真夏が、いわゆる旬ですが、
この時期(5月)の塩田と空が壮大に広がる風景もまたオツなもの。
シチリアの侘び寂びを感じさせてくれますw。
塩田直産のクリスタル塩を買ったら、ワイナリーまで一路、ほぼ海抜ゼロの海岸線を走ります。
途中、またまたシチリアらしい風景に出会いました。

ザ・羊優先道路・笑。
車線をはみ出す羊の大群のために、スピードを落としたり一時停止したり。
シチリアの人たちは、のんびりしてます。

ドンナフガータのワイナリー見学&試飲体験

さて、シチリアあるあるの風景に和みながら到着したドンナフガータでは、
歴史やラベルに込められた想いなどなど、熱いレクチャーを受けつつ館内を見学しました。
PRの方々は、皆さん情熱的で会社愛のようなものも感じます。良い会社なんでしょうねぇ。

バリックルームは、いつ見ても壮観!

今回は10名さまの大人数。テイスティングテーブルもなかなか壮観wでした!

基本のスタイルは、4種類のドンナフガータワインに合わせたシチリア料理が並びます。
キチンとした料理とマリアージュしながらのテイスティングは、
具体的に合わせる料理をイメージでき、ワインの味わいもしっかり印象にも残ります。

シチリア西岸の美味しいもの満載!魚介ランチ

アペリティーボ気分で試飲を楽しんだら、次はお待ちかねのランチです♪
合わせるのは、もちろんドンナフガータのワイン!
スプマンテの白、ロゼで、とれたて新鮮な魚介メインのお料理をいただきました。

マグロのボッタルガとトマトのブルスケッタ。
マグロ、カンパチ、イカ、タイの生を、塩漬けカッペリや自家製マスタードなどと合わせるアンティパストから…、

トリリアのアランチーナを経て、プリモは絶品の手打ちパスタ!!!

マグロのボッタルガと塩漬けカッペリ、ピスタチオ…シチリアの美味しいものを集結させたタリアテッレと、
リコッタクリームとアーモンドのブジアーテに、魚介のクスクス。
素朴ながら素材の良さと組み合わせのセンスを感じさせる料理は、シチリアの本領発揮といった趣。
美味しい魚介でシチリアを満喫です❤️。

トラパニを経由し、珍しく荒れる…地中海をちょっぴり見学しながら食後のカフェで消化を促し、
一路パレルモへ。

現地最新情報&レポート  
ツアー・プランの報告レポートは、こちらから!
>>> シチリアからお届け
シチリアの現地最新情報は、ブログへ!
>>> ブログ:旅するシチリア

マルサラは日帰り圏内。パレルモを拠点にしたちょっとしたプチ旅行にオススメです!

パレルモから気軽に日帰り!

シチリアを代表するワイナリー、ドンナフガータ見学ツアー
Return Top