シチリア・オリーブツアー2016

DAY1PM~オイルセミナーでワンコ耳舐め攻撃の巻

シチリアオリーブツアー2016ツアレポ続きです!
INDEX:シチリアオリーブツアー2016 まとめ

貴族の館でオリーブオイルテイスティング

下町のトラットリアでたっぷり下町情緒と伝統家庭料理を堪能した後は、貴族の館へGO。旧市街に建つ17世紀に建てられたバロックのパラッツォの中には普通に人が住んでます。庶民と貴族が入り混じるパレルモ旧市街。そんな今のパレルモを体験していただくのも一つの目的です。

ここで…リクエストの多かった(?)ボン先輩も登場。
※「ボン先輩」はBlogでお馴染みのシチリア犬です。
ひとしきり和んだ後は、オリーブオイルソムリエ菅恵美子さんによるオリーブオイル・セミナー。

翌日に控えたメインイベント、オリーブ収穫からの搾油場見学に向けて、テイスティング方法と味わい方などを学びました。品種の違い、劣化オイルなどを体験し、「なるほどなるほど」。やはり知る事は大事ですね。

お勉強のあとは、バロック時代にシチリアで活躍したヴィート・ダンナのフレスコ画の下で、

カフェとシチリアンドルチェでリラックス♪

おや、ボン先輩に激しく気に入られている方が一名・・・。ボン先輩の親愛表現「耳舐め」攻撃に合ってます (でも誰も助けないw)。あ~あ~止まらないwww。

種族を越えたアミチッツィア(友情)。美しい風景に、一同しみじみ和みました(合掌)。

夕食は、趣を変えて洒落た”ヌーベル・シチリアーノ”!

そんなこんなでお腹いっぱい笑顔いっぱいで、夕方はフリータイム。それは、お土産購入タイムw。夜、再び集合し、今パレルモで人気のリストランテで、モダンなシチリア料理をいただきました。

白身魚の「パルミッジャーナ」や赤カブで作ったピンクソースのサーモン、イカのカポナータやトリリアの手打ちブジアーテなどなどなど…。

ランチのパレルモ料理とはまた違う、今のパレルモ料理を食べながら、BIOワインなどを飲みつつ、発覚したこと。

それは・・・ツアーメンバー13名中・・・が、
なんと・・・
9名の・・・
血液型が・・・

O型だったこと!!!

しかも残り4名のうち3名がB型、1名がAB型。いわゆる日本の平均的な血液型分布は、4割強がA型のはず?なのにA型が一人もいないなんて・・・?そんなことってアリ?!

爆笑。

O型が日本から流出しすぎて、ツアー催行中は日本国内の血液型分布のバランスが崩れていたかもしれません。

来年は、我こそは!というA型の方もぜひご参加ください!

さらに濃厚な2日目に続く!

 

URL
TBURL
Return Top